活動報告

防災スイッチでまさかの事態にそなえる

2019年09月15日

 もし1000年に一度の大雨が降ったら、そのときあなたは家族を守れますか――。堤防の決壊や土砂崩れの危険を察知し、避難のタイミングを(行政の勧告だけでなく)「〇〇川の水位が△△橋で氾濫危険水位直前になったとき」といった地域独自の目安を設けて判断するのが「防災スイッチ」の考え方です。川面地区自主防災会では京都大学防災研究所巨大災害研究センターの矢守克也教授のご指導の下、防災スイッチについて学んできました。

 今日は宝塚小学校の体育館で行われた「防災スイッチでまさかの事態にそなえる」訓練に参加。矢守先生と竹之内健介先生のレクチャーを受けながら、宝塚市内の降水量と武庫川や一後川、下の池などの変化から、どの時点で「停電や断水に備える」「家族で話し合う」「避難の準備をする」「避難する」か、班のそれぞれがワークシートに印をつけて、最後にみんなで振り返るという訓練です。

 防災スイッチの5ルールは、①気象情報や雨の様子を普段から確認 ②地域の防災スイッチの状況を確認 ③自主防災会で防災スイッチを確認 ④防災スイッチを「押す」か(事前に避難を呼びかけるか)協議 ⑤地域のみんなで必要な行動を取る。
 私自身は栄町のマンション住まいで避難の必要はなさそうですが、考えてみれば大雨の日に自宅にいるとは限りません。校区内の防災スイッチを知っておく(映像がリアル!)、さらに自宅付近でどんな危険が想定されるか、マンション特有の問題にどう備えるか考えてみる機会になりました。

徐行運転中

2019年09月11日

 ようやく熱が下がり、咳も鎮まってきました。回復したつもりで登庁しては熱が上がる。度の合わないメガネでもかけているようなふらつき感。この疲れようは(トシのせいだと散々言われましたが^^;)尋常じゃない。
 ふと、むかし勤めていた会社で、仕事もテニスもバリバリだった課長が風邪をこじらせて肺炎になり、40歳の若さで急逝されたのを思い出しました。肺炎は侮れません。
 議会中のため完全休業は難しいですが、会合などはもちろん人に会うのも電話もセーブして、もうしばらく療養に努めます。

9月議会始まる

2019年09月02日

 令和元年第4回市議会定例会(9月議会)が始まりました。市長提出議案は平成30年度決算認定について3件、補正予算6件、条例の制定・改正7件、公の施設の指定管理者指定2件ほか計29件。議員提出議案は3件、請願1件、陳情2件です。
 選挙管理委員及び選挙管理委員補充員の選挙に関する議案、宝塚市総合計画に関する調査特別委員会の設置に関する議案を本会議で即決、残る議案については3常任委員会に付託しました。
 注目は、病院事業会計と上下水道事業の決算をどうみるか。また、阪神淡路大震災の犠牲者名を刻んだ銘板「追悼の碑」を設置するための寄付金が補正予算に盛り込まれていますが、これまでのいきさつからすんなりとは通らない模様。会期は9月2日から10月7日までの36日間。

 引き続いて議員総会が開催され、市立文化芸術センター及び宝塚文化芸術センター庭園整備事業の進捗状況について当局から説明を受けました。
   *写真は教育環境整備に関する請願について趣旨説明を行う寺本

新庁舎建設は2年4カ月遅れ 代表者会☆議会運営委員会

2019年08月30日

 会派代表者会で、新庁舎・ひろば整備事業の方針変更について、当局から説明を受けました。
 5月に行われた新庁舎(上下水道局+防災センター)整備事業の入札が不調に終わった問題について、市は東京オリンピック等の影響による建設資材の高騰、人件費の上昇が原因とみて、設計を見直して年内に改めて入札を行いたいとのこと。具体的には鉄骨造から鉄筋コンクリート造へ変更し、延床面積を約5,800㎡から4分の3程度に縮小、工期も27カ月から15カ月に短縮することで、事業費28億5000万円を維持。現計画では今年7月から着工、第1期工事が2020年10月に完成して上下水道局と情報政策課が、第2期工事は2022年6月末に完成して総合防災課が移転する予定でしたが、2023年1月から移転開始です。
 
 現上下水道局庁舎は耐震性が極めて低いことが、2010年の調査で判明。2018年から建替に着工する計画でしたが、大型事業が重なり財政的に厳しいことから市が3年間延期しかけ、議会が反対して2019年度着工へと見直された経緯があります。
 市民と職員の安全をこれ以上先送りにはできす、市はプレハブの仮設庁舎を建てて2021年1月にひとまず移転する考え。プレハブ建設費2億5000万円は事業費に含まれるとのことでした。新たな事業計画に伴う補正予算案が9月議会に提出されます。
 
 このほか平成30年度決算の概要について説明あり。選挙管理委員と補充員の選挙、宝塚市総合計画に関する調査特別委員会の設置、松江市議会との交流研修会、議会運営委員会からの申し送り事項などについて確認しました。
 続いて議会運営委員会を開催して明日からの議事日程などを決めました。

肺炎でした

2019年08月29日

 先日の茶論の後、「顏が死んでる」と言われるまで気づきませんでした。38度台の熱は夏風邪のせいと様子を見ているうちに40度にまで上がってしまい、クリニックを受診したところ、「肺炎を起こしていますね」。
 咳込むと鳩尾(みぞおち)に刺されたみたいな激痛が走ります。いま笑わせたら恨みますからね。(/_;)

第20回宝塚市子ども議会に思うこと

2019年08月27日

 市内の公私立小中学校・高校に通う児童生徒に市政等への情報と意見を表明する機会を提供し、市政等に反映させるために開催される子ども議会。今年は17校・17名の子ども議員が登壇し、身近な課題から防災、環境問題までさまざまなテーマで「発表」が行われました。開催は13時半~16時。
 私は(西公民館での会合を中抜けして)後半、ごみのポイ捨て、カラス対策、プラごみ問題、ウォータークーラーの設置、電車内での思いやり、児童館の利用権利、武庫川の氾濫についての「発表」を傍聴しました。

 傍聴のポイントその1は、子どもたちが学校やまちに何を求めているか。「バスケットボールのできる公園を増やして」などは、私たちオトナ議員は提案しにくいけれど、実現すれば遊びが広がって楽しいだろうなぁ。ウォータークーラーが近隣各市の学校には設置されていると調べた子ども議員もえらい! 多くの生徒の思いが伝わってきます。
 
 その2は、子ども議員にどんな答弁がなされるか。市長や教育長はもちろん、部長たちのわかりやすく説明しようとがんばる姿勢が、とくに中川市長の下ではよく伝わってきて評価していたのに、昨年は通学路での受動喫煙を問題にした子ども議員に当の市長が感情的な対応をして、唖然・・・。

 その3は、「子どもの社会参加」と「議会制民主主義の学習」の機会として目的が果たせているか。まず前者について、中川市長の肝いりで始まった「子ども委員会」がかなりの人員と時間を要することから、予算委員会などで2事業の整理を求める声があがっていました。明らかに縮小され形骸化しかけたのは子ども議会。昨年から学校代表制が復活したものの、参加校は全校の3分の1で、子どもには意欲があっても3年に1度しかチャンスがありません。
 後者について、教育委員会が管轄していた頃は「学習」一辺倒で、私は度々子どもの権利条約を引用して「模擬議会」ですませないよう指摘したものです。逆に、子ども未来部は前者しか頭になさそう。議会が当局への単なる要望の場でなく、本来は市政を質す場であることも子どもたちに学んでほしいと思います。
 「質問」じゃなく「発表」なのはなぜ? 子ども議長が答弁の都度「〇〇△長ありがとうございました」って言うよう指導したのはだあれ?(-o-)

選挙について話そう  ~寺本さなえ☆まちづくり茶論~

2019年08月25日

 4月に行われた兵庫県議選の投票率は35.92%、宝塚市議選は38.42%。ついに40%を割りました。住民の政治的無関心の中でまともなまちづくりは期待できません。また、「選挙に関わってみていろんなことを考えた」「あれって選挙違反じゃないの?」という声も多く、「選挙イヤー」の夏のまちづくり茶論で選挙管理委員会の話を聴く場をもちました。

 まず、選挙管理委員会について。行政委員会であること=首長から独立。選挙の種類。ふだんの仕事(有権者名簿の管理がいかに重要か)。
 投票率向上に向けた取組みについては、参加者から提案が相次ぎました。「投票所を駅前商業施設に」「投票所の立会人を若い人に」(地域の長老による無言の圧力と日当の独占は好ましからず)・・・。一方で、「投票率より投票の質」という意見や「立候補しやすいしくみが必要」という若い参加者からの声も。いわゆるシルバー民主主義を脱するには、若い人たちに「投票は義務」と押しつけるのではなく、自分たちが投票しないとどんな困ったことになるか考えてもらうのが最良の方策との話も出ました。

 意見交換を重ねるうちに、時代に合った投票手段や投票環境の改善は必要だが、主権者の意識が変わらなければ事態は変わらないという原点に帰着。主権者教育がいかに大切か――学校教育はもちろん、家庭環境も大きく、私は総じて社会教育の重要なミッションだと考えています。

 最後に「市長が特定の候補者を応援してよいのか?」と問題提起があって、これはおおいに盛り上がりました。
 予定時間を大幅にオーバーしてしまいましたが、続きはまたの機会に。

耐震性貯水槽を知る

2019年08月25日

 御殿山中学校の校庭に耐震性貯水槽が埋設されているのをご存じですか。本体には安全で新鮮、清潔な水道水が流れていて、大きな地震等が発生すると緊急遮断弁が作動し、飲料水100㎥が確保されるしくみ。私たちが1日に必要とする飲料水を3ℓとして、1基で33,000人分、市内に8基あるので計算上は23万市民分が確保できることになります。
 また、火災時の初期消火活動にも使われます。組立式の手こきポンプや発電機も保管されています。

 朝9時から川面地区自主防災会による耐震性貯水槽の給水訓練が行われ、私も参加してきました。防災士として関わっています。恥ずかしながら(PTA会長もしましたが)ここにこんな設備があったなんて知らなかったなぁ。

地域コミュニティと防災力

2019年08月24日

 川面地区自主防災会は、阪神淡路大震災で壊滅的な被害を受けた川面地区で、地域に伝わる「だんじり」のつながりを基に平成8年3月31日結成されました。自主防災組織としては市内第1号。「街道沿いの倒壊家屋14軒から人を救出しようと無我夢中でした。機材もなく、手作業で…」と語るのは、立ち上げメンバーの今利隆三さん。自主防災会は、だんじり3基に象徴される川面東・南・西の3分会で編成され、確かな組織力と継続性が強みです。一方で、宝小コミュニティ全域をカバーするのは困難という現実の課題も。地元の私にはよくわかります。(発災時の対応は)やっぱり自治会だろう、という声が上がりました。

 私の会派の大先輩、小山哲史・元市議が代表を務める(特活)宝塚地域活力推進協議会で、地域コミュニティと防災力について考えました。本市の財政問題、議会の責任についても言及されました。  *写真は翌25日の訓練

議員間で議論するということ

2019年08月21日

 最近でこそ議員間で討議しなければという共通認識が芽生えてきたものの、自由討議がうまく機能している議会はまだまだ少数です。説得力のある議論が展開され、「1本!」「技あり!」で決まればいいが、泣きたくなるような主張が繰り返された末に”政治的立場”なる都合で通ってしまう場面を、私は何度も見てきました。
 
 上司も、審判もいない議会の現実。議論の質を上げるのは私たち自身の努力と、もしかしたら有権者の目なのかも――意思決定のプロセスを「見える化」しておく意味でも自由討議は重要です。

 *夕方から地元・ソリオ宝塚の夏祭りへ。  #議会改革

ようこそ糸島市議会の皆さま

2019年08月21日

 福岡県糸島市議会「議会運営に関する調査特別委員会」の皆さまが行政視察にみえました。視察テーマは、政策(審議・提言・立案)力の向上と、議論の活性化。宝塚市議会が2011年に議会基本条例を制定後、議案審査に取り入れた「自由討議」のしくみと「政策研究会」について議事調査課長がご説明し、議会運営委員長の寺本が質疑にお答えしました。

 宝塚市議会基本条例第5章第10条〈議会の合意形成〉「議会は、本会議及び委員会において、議案等を審議又は審査し、結論を出すに当たっては、議員又は委員相互間の自由討議を尽くして合意形成に努める」。そんなんあたりまえやん!と言われそうですが、公の場で議員が議論しない議会はまだまだあるのです。
 さっそく「会派で結論が決まっていたら態度を変えにくいのでは」とのご質問あり。会派のメンツに固執せず、優れた意見を認め合い、場合によっては休憩をとって会派に持ち帰って再調整するといった姿勢でいたい。私はそう思っています。
 現実には、議員は建設的な議論が不得手で、多数決が民主主義と言い切る人もいる。市長与党だの野党だのといった事情が潜んでいる時点で機能不全というか…。

 論点整理のねらい、政策研究会、議会運営全般について、皆さんからの熱心な質問に、私も本音でお答えできてスッキリ! 昨日は愛知県犬山市議会、明日は兵庫県西脇市議会と聞けば、糸島市議会さんの本気度がうかがえます。停滞気味のうちの話が少しでもお役に立てば幸いです。 #議会改革

SO

2019年08月20日

5月16日

残暑お見舞い申し上げます ~余部にて~

2019年08月14日

酷暑の夏をみなさまいかがお過ごしでしょうか。
夫の実家(美方郡香美町)に来ています。この辺りでは、お盆が近づく8月11日に庭先に「さいりだな」と呼ばれる竹の台を作ってお花を飾り、お団子やナス・キュウリなどを供えします。12日にお寺へ参り、13日に川のそばにお地蔵様を作ってお参りし、14日の早朝からみんなでお墓参り。墓地は小学校の裏山にあります。ご先祖様をお送りするのは16日。

涼しいはずの余部もなかなかの暑さです。台風10号の接近で山陰本線が止まらないうちにトンボ返りしますね。ご先祖様、ごめんなさい。

宝塚市民のみなさま、報告ごとがたまりにたまって申しわけありません。 しばらくお待ちくださいませ。   

芝生の公園づくり

2019年08月04日

 栄町西自治会では年2回の市内一斉清掃に加えて、8月に地域内清掃の日を設けています。けさは子ども会の親子とともに栄町3丁目ゆめ公園に集合、3班体制でごみ拾いへ。
 同時に芝生と樹木のメンテナンス講習会が行われ、県立淡路景観園芸学校の勝田隆文先生から芝の育て方、刈り方などを教わりました。

 芝生化でグラウンドの安全性と快適性は向上し、子どもたちの外遊びが増え、精神の安定や落ち着きにも効果があることが知られています。環境学習の教材として活用できる上、照り返しや気温上昇、砂ぼこりを抑制することから、私は園庭や公園の芝生化を提案してきました。
 こうして地域の住民が顔を合わせる機会も増えました。夏の散水は重労働ですが、子どもたちのために正副会長以下数名の皆さんが日々がんばってくださっています。

全国地方議会サミット2019 (1日目)

2019年08月01日

 東京ビッグサイトで開催された全国地方議会サミットに参加してきました。

バングラデシュにて

2019年07月20日

 14日に帰国したばかりですが、今日からバングラデシュです。
 昨日17時35分に関空を出発した私たちは、バンコク経由で25時50分にダッカ空港着(深夜なのに利用客と出迎えの家族で大にぎわい)。ホテルで一泊して朝の便でチッタゴン空港へ。めざすジョブラ村へは車で1時間半ほどかかります。
 村の入口には学校の若者たちが迎えに来てくれ、私たちの荷物を運んでくれました。線路に沿って、どのくらい歩いたでしょうか。木々の奥に白い壁の建物が見えてきました。

 4年前、異国の村の子どもたちのために自らの退職金で学校を建てられた大口忠男さん・十四子さん(宝塚市在住)。この夏ご夫妻に同行して学校を訪問する機会をいただきました。28日まで滞在して、現地の教育事情と人々の暮らし、経済発展の様子などを見てきます。

草の根の交流のおかげで

2019年07月14日

 連絡が途絶えて久しい母を探すため、私たち姉妹は大使館やシアトル日本人会など思いつく限りの機関をあたってきました。最後に受け取った手紙の住所地はエドモンズ市。もう行ってみるしかないけれど、少しでも向こうの情報を得ておきたく、同市の姉妹都市である愛知県碧南市の友好親善協会にお尋ねしました。一縷の望みをかけて。
 そこからまさかの展開があり、渡米直前に母の所在が確認されたのです。関係者の皆さまには感謝してもしきれません。

 2017年7月、デイブ・イアリング市長からお声がけいただいて市長室を訪ねた時の写真です。市役所周辺には碧南市との交流を記念するモニュメントが点在、庁内には贈り物を展示した部屋まで設けられていました。
 国際交流の華やかなりし時代から30年。宝塚市国際交流協会TIFA広報委員会に身を置く私は、今も両市が草の根の親交を温めておられる様子に心を打たれました。

歴史・産業博物館MOHAIにて

2019年07月13日

 ユニオン湖畔に広がる芝生公園の一角に建つ歴史・産業博物館(モハイ)。ここには、ピュージェット湾エリアの歴史が解説されています。開拓時代の人々の暮らし、1889年のシアトル大火災と復興、1962年のシアトル万博、ボーイング社やスターバックスコーヒー、アマゾンドットコムなどの大企業がどのように発展していったか・・・。とても興味深い話です。

 私は、第二次世界大戦の開戦で全米12万人もの日系移民が土地財産を没収され、強制収容された史実に胸が痛みました。

 The Museum of History and Industry (MOHAI) is a corner of the Lawn Park on Lake Union. Here you will find the history of the Puget Sound area. Living in the pioneer era, Seattle Fire in 1889 and Recovery, Seattle World Expo in 1962, and how big companies such as Boeing, Starbucks Coffee and Amazon.com developed . I was very interested in those stories.
 With the opening of the World War II, I felt pains to find that 120,000 Japanese immigrants in the United States were confiscated land and property, and were convicted in detention facilities.

 
 

レジなし無人コンビニ「Amazon Go」

2019年07月12日

 Here is an unmanned convenience store that Amazon.com opened last year and became a topic.If you download the app in advance and register the credit, You can shop without making a check at the cash register.

 アマゾン・ドット・コムが昨年オープンさせて話題の無人コンビニ。事前にクレジット登録すれば、レジで会計をすることなくお買い物ができます。

ここがAmazon.com.

2019年07月12日

 In downtown Seattle, I saw the new headquarters of Amazon.com. There is a work space consisting of three glass domes called "Amazon Spheres". This building is a greenhouse structure.The employees who come and go are of different races, all young and casual.
 When it comes time to leave, it is amazing that people with their dogs come out one after another!

 シアトルのダウンタウンで、アマゾンドットコムの新しい本社を見てきました。 「アマゾン ソフィア」と呼ばれる3つのガラスドームからなる作業スペースがあります。この建物は温室構造。出入りする社員の人種は様々、みんな若くてカジュアルな身なりです。
 退社時間になると、なんと愛犬連れで出てくる人が続々・・・!

次ページへ

お知らせ

2019年07月21日

7月28日まで海外におります。
電話に出られませんので、急ぎの御用はメールでご連絡ください。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
sanaeteramoto13@gmail.com

2019年07月09日

7月14日まで海外におります。
電話に出られないこともあるので、急ぎの御用はメールでご連絡ください。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
sanaeteramoto13@gmail.com

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ