活動報告

3年保育スタート! 仁川幼稚園

2018年04月12日

 市立幼稚園の入園式は毎年地元の宝塚幼稚園に出かけますが、今年は仁川幼稚園へ。「3年保育が実現したら必ずおじゃまします」と、当時のPTA会長と園長先生にお約束していたのです。

 忘れもしない2003年9月。教育現場が何年もかかって準備してきた3年保育の研究実践を仁川幼稚園で行うことになり、関連議案が議会に提出されました。ところが、その2日後に渡部市長が自ら議案を取り下げ、ボツ! 
 私立全園で3年保育を実施し、2歳児から受け入れる園も増えていく中、子育て世代の願いをかなえられない市立幼稚園は、保育所人気のあおりも受けて支持を失っていきました。教育内容はすばらしいのに――。
 
 私は市立幼稚園での3年保育の必要性を訴えてきました。文科省が薦め、大阪府ではやっている、審議会もGO、あとは中川市長の決断だけ、と。 ずいぶんお待たせしてしまいましたが、仁川幼稚園と長尾幼稚園で3年保育が始まることになって、本当にうれしい。感無量です。 

 初めて迎える3歳児は20名。園側のワクワク、ドキドキをよそに、4歳児16名、5歳児1名ととも笑顔で幼稚園デビューしました。
 (新)いちご組さん、おめでとう♪ りす組さんもおめでとう♪♪

入学おめでとう!☆ 名前のはなし2

2018年04月11日

 御殿山中学校の入学式へ出かけてきました。新入生は161名で、4学級パツパツ。230人台が続いた2年前より、点呼の時間がずいぶん短くなって、いよいよここも減り始めたんだと実感します。
 さて、その名前ですが――

 寧旺、妃遥南、涼桜、愛桜、凌冬、叶渉、心花、恵檎、珠愛、空碧、心雪・・・(聞いていたのに、もうわからない^^;) 性別も、読みもハズレることがしばしば。といっても、いわゆるDQネームは見たことがなく、ジェンヌ風のきれいな名前や僧侶のように格調高い名前、読み方はふつうでも字に個性の光る名前が並んでいます。今やオーソドックスな名前の方が希少で、自由な時代の名付けのセンスにいつも感心させられます。
 有名どころのウキョウさん、コナンくんも男女1人ずついましたよ。

 人生でもっとも多感な年頃の子どもたちの集団です。一人ひとりが安心して通え、しっかり学べる環境を守りたい。名簿と目の前の子どもたちを見比べながら、あらためて思います。

入学おめでとう♪

2018年04月10日

 入学式ウィークです。地元の宝塚小学校では133名(4学級)の新一年生を迎えて、全校児童数が912名になりました。
 先月までスモッグを着ていた子どもたちが式用の装いでお行儀よく座っています。明日からは登校班で通学、勉強、給食・・・と「始まる」ことがいっぱい。ひと足先に地域児童育成会に通っている子もいるでしょう。
 
 ご入学おめでとうございます。6年間がどの子にとっても楽しく豊かなものになりますように!

小浜宿桜まつり

2018年04月07日

 午後から、毫摂寺の境内で催された「第25回小浜宿桜まつり」へ。今年も太鼓の演奏踊りなどが次から次へと繰り出すにぎやかな舞台を楽しんできました。
 京伏見、西国、有馬の三街道に通じる交通の要所として栄え、今も城塞寺内町特有の趣をとどめる小浜宿。宝塚の歴史文化を語るに外せないスポットです。会場にはまち並みの今昔を紹介する写真パネルも登場。圧巻でした。
 

 

お花見会にて

2018年04月07日

 週末の今日は市内各地で桜まつりが開かれていました。といっても、今年はどこも葉桜ばかり。昨年はまだ蕾でしたっけ
 宝小コミュニティのお花見会が開かれた宝塚幼稚園ではかろうじてお花が残っていたので、遅咲きの品種でよかった、よかった♪ と喜んでいたら、なんと!買ったお花を急いで取り付けたんですって。大ウケです。
 中川市長のごあいさつは前日の土俵事件をネタにしたもので、ビミョーな空気が流れましたが、あとの落語で一気に氷解。パフォーマンスあり、体操あり、お昼ごはんも振舞われ、西本真詞さんの歌謡ショーで盛り上がりました。
 花冷えはすれど心あたたまる催し。スタッフの皆さまお疲れさまでした。

決算審査の新しいアプローチを学ぶ

2018年04月05日

 「自治体決算の基本と審査のポイント」という、4期目の議員にはちょっとアレなタイトルですが^^;、講師が注目していた稲沢克祐先生、会場は大阪、決算審査の新しいアプローチ(副題)について学べるセミナーに参加しました。稲沢先生は関西学院大学専門職大学院経営戦略科教授で、地方財政論・行政評価論・公会計論がご専門。

 自治体では新地方公会計制度の下、平成28年(2016)度決算から「統一的基準」による財務書類が用いられています。「複式簿記」を導入することで市全体の資産・負債の状況や減価償却費等のコストが把握でき、他団体との比較も可能、より一層の説明責任を果たせるという改正ですが、正直、私自身も入っていた決算特別委員会の質疑などは昨年までとさして変わらず、そこでの議論が予算に十分反映されたかといえば△(再三指摘してきた重複事業や効果のあやしい給付事業が市長のメンツのために見直されず)。
 「議員の要望とガス抜きの場」などと言われてきた予算・決算特別委員会をしっかり機能させるには、しくみの見直しもですが、個々の「武装」が何より必要と痛感しています。

 第1部「行政評価を用いた決算審査」は、行政評価の目的、政策体系と行政評価、行政評価シート、定量評価と定性評価について。名古屋市の一事業を例に、妥当性・有効性・効率性(経済性・手法の妥当性)をどう考えるかという件で、「事業の重複は個々のパフォーマンスを低下させる」と講師。うちの子ども議会と子ども委員会などは最たる例でしょう。
 
 第2部は「決算カード・財政状況資料集の理解と分析」で、優等生の秩父市とわが市の決算カードを比べて愕然! 第3部「公会計制度改革」では、発生主義とアカウンタビリティ、バランスシートの分析の視点、分析指標による比較分析について理解を深めました。受講して正解。おススメです。

「誓い」の虚しさ

2018年04月02日

 宣 誓

 わたくしたちは、ここに日本国憲法を尊重し、かつ、擁護することを、固く誓います。
 わたくしたちは、地方自治の本来の趣旨を常に意識しながら、民主的かつ能率的に、また全体の奉仕者として、法令を遵守するとともに公務員倫理を保持し、誠実かつ公平に、職務を行うことを、固く誓います。

    平成30年(2018年)4月2日 誓いの日  宝塚市職員一同  

 2代続いた現職市長の汚職事件を受け、中川智子市長は就任の翌年から4月1日を「誓いの日」とし、二度と不祥事が起きないよう幹部職員を集めて宣誓文を唱和することにしました。今年は曜日の関係で2日です。
 宣誓文は、地方公務員法第31条が職員に義務づけ、市条例で定めた「服務の宣誓」がベース(新たに職員になった者は宣誓書に署名押印して提出しないと職務に就けません)。なぜ、日本国憲法にかかる「主権が国民に存することを認めた」という、条例の大事な一節を省いてしまうのか・・・は、さておき。

 この「儀式」に何ともいえない違和感を覚えるのは私だけでしょうか。当初は「汚職したのは市長なのに」という反発も聞こえてきました。皮肉なことにその後職員の不祥事が続出、エイプリルフールに誓うからだなどと揶揄されることに。
 中川市政10年目にかかる今も、トップが始めた「儀式」に部下たちの気持ちがついてきているようには、側近の数名を除くと、見えません。汚職のあとに笑顔でやってきたのは独裁。市民ウケ重視で崩れゆく規律とバランス。風通しは悪くなって、ベテラン職員が「宣誓」を口にするには空々しい宝塚市役所の実態があります。

卒業おめでとう!

2018年03月22日

 市立24の小学校で一斉に卒業式が行われました。私の地元、宝塚小学校を巣立つ児童は133名。うち106名が御殿山中学校、27名が国公私立へ進学します。
 昨年は170名と多かったため、恒例だった卒業生の「ひと言メッセージ」が無しに。今年も式次第になく、がっかりしかけましたが、考えてみれば苦手な子だっているかもしれません。
 その代わり、横野校長は子どもたちにすばらしいメッセージを贈られました。「勇気」「ことば」「夢」――定番といえば定番ですが、とくに2つめの「言葉を大切にして、情報の真意を見極め、自分の生き方に当てはめること」にはっとさせられ、「言葉は人と人をつなぎ、思いは言葉にして初めて伝わる。言葉のもつすばらしい力を関係づくりに生かして」とのお話には、自身の経験を重ねてうなずかされました。
 最後の授業を真剣な表情で聴いていた子どもたち。そして、教頭時代から6年間お世話になった横野校長も一緒に宝小を“卒業”されます。

卒園おめでとう♪

2018年03月19日

 宝塚幼稚園を卒園するすみれ組さん22名・たんぽぽ組さん22名をお祝いしに出かけてきました。
 子どもたちが園長先生から「修了証書」をいただいて、おかあさん・おとうさんに手渡すときのうれしそうな顔! 私たちも笑顔がほころび・・・っぱなしです。
 卒園児による「思い出のことばとうた」がまたかわいらしいんです。よくこれだけ覚えられたなぁ。毎年感心しますが、今どきの子どもたちってすごいですね。

 幼稚園と保育所の枠を越え、公立・私立も問わず、就学前のすべての子どもたちをスムーズに小学校へつなぐ幼児教育センターの開設から1年。どんな取り組みが進められているのでしょう。帰りに関係者から話をうかがってきました

レミオロメンとタイツ女子

2018年03月09日

 市立中学校で卒業証書授与式が行われました。私の地元、御殿山中学校を巣立つ生徒は208名で、全員が進学予定です。
 西澤校長の贈る言葉は「誠実に笑顔で向かえば道は拓く」。平昌オリンピックで大活躍したスケートの小平奈緒選手とカーリングチームを例に挙げて話をされました。卒業生の合唱は、レミオロメンの「3月9日」(!)、「聞こえる」、EXILEの「道」――卒うたもすっかり様変わりしていますね。

 様変わりといえば、雛壇に並んだ卒業生の、女子の7割強が黒いタイツを履いています。以前はストッキング・タイツ等の着用が認められず、健康上の理由で必要な人は届け出ることになっていました。
 PTA時代から制服問題のひとつに「タイツ解禁」を掲げてきた者としてはひと安心。他校はどんな感じでしょう。

第41回駅前議会 市民の声をいかに聞く

2018年02月17日

 市民ネット宝塚発 第41回『駅前議会』を開催しました。メーンテーマは、中川市長の2018年施政方針と新年度予算の概要。続いて、今議会のトピックスとして、文化芸術施設・庭園整備事業、がんセンターがオープンする市立病院、行財政改革の進捗状況の3点についてお伝えしました。
 最後に、議会改革の取り組みについてご報告しました。

 コーヒーブレイクでひと息つくや否や、みなさんが思いを語り始めました。文化芸術施設・庭園整備事業については毎回欠かさず取り上げてきましたが、いよいよ市が工事契約を結ぶとあって、2つのテーブルで議論に。
 「これほど財政が悪化しているのにハコモノはあり得ない」と事業の中止を求める意見から、新たな活用策、計画内容に対する意見(コンセプトが見えない、集客施設にふさわしいエントランスを、駐車場が少ない等)まで。市の説明会やワークショップに参加してこられた方々から「意見を述べても市は聞くだけ」と嘆かれる場面もありましたが、「ここまで積み上げてきたんだから、よいものになるよう建設的な話をしましょう」という声もあがりました。

 市民の意見を聞くことと計画に反映すること、説明責任を果たしていくことの難しさ。これは議会も同じで、こうして『駅前議会』を開いている私たち自身も考えさせられる問題です。

週末は『駅前議会』へ

2018年02月15日

 市民ネット宝塚発 第41回『駅前議会』を、今年も第1回市議会開会後すぐに開催します。テーマは、中川市長の施政方針と新年度予算について。今年度中に着工予定の文化芸術施設・庭園整備事業(宝塚ガーデンフィールズ跡)、がんセンターがオープンする市立病院、厳しい財政状況(5年間の財源不足が53億円!)などを中心に最新の情報をお届けします。
 後半のトークタイムでは、私たちと、また参加者のみなさん同士、円卓を囲んで意見交換を。ふるってご参加ください。

●とき  2月17日(土)13時15分~15時45分
●ところ 宝塚ホテル東館2F「ロゼの間」
●参加費 500円(コーヒー代)
●定員  50人  申し込み不要。直接会場へどうぞ
●問い合わせ 080・4013・8050 寺本へ

 *第40回を記念してお招きした早稲田大学マニフェスト研究所顧問、元三重県知事の北川正恭さんより『駅前議会』の取り組みを高く評価していただきました(10月21日)

3月定例会に向けて★ 新庁舎整備は3年延期!

2018年02月09日

 平成30年第1回宝塚市議会(3月定例会)に向けて開かれた議会運営委員会と会派代表者会に出席しました。
 会期は2月14日~3月28日の43日間。市長提出議案は、一般会計と特別会計、企業会計の各当初予算案19件、条例の制定・改正15件、工事請負契約の締結1件(ガーデンフィールズ跡の文化芸術施設)、訴えの提起(市営住宅の明渡しと滞納家賃の支払い)、市道認定2件、人事関係案件2件の計45件。このほか、2次送付で29年度の補正予算8件と条例改正6件が提出される予定です。
 初日に市長の施政方針演説が行われ、これに対する代表質問と平成30年度当初予算を審議する予算特別委員会が開催されます。以上、議会運営委員会で議事日程などを確定しました。

 代表者会では、当初予算案の概要について当局から説明を受けました。
 一般会計は前年度比7.9%増の787億5千万円と過去最大で、特別会計などを合わせた総額は1.2%減の1563万円。歳入は市税がふるさと納税の税控除の影響で1.3%減の355億1千万円、市債は借り換えの影響で71.7%増の79億9千万円。歳出では。扶助費を5.6%増の214億9600万円とし、主な事業は文化芸術施設建設1億2千万円、手塚治虫記念館リニューアル1億5
千万円、私立保育所2園整備4億6千万円など。

 財源を生み出すために全庁的な見直しを行った結果、財政調整基金を取り崩さずに予算が組めたとか。そして、注目の2大プロジェクトについて、新庁舎整備を3年間先送りすること、文化芸術施設・庭園整備事業は指定管理者による管理運営を行うための設置管理条例と債務負担行為を(今回でなく)6月議会に提出するとのこと――つまり、工事だけ年度内に着工させてという話で、これはちょっと困ったことになりました。
 議会改革検討委員会からの検討事項については後日お伝えします。

第61回宝塚市民の警察官賞

2018年01月26日

 地域社会の安全と市民の安心に貢献した宝塚署の警察官に贈られる「宝塚市民の警察官賞」(主催:市、市議会、防犯協会/協力:自治会連合会、商工会議所、交通安全協会、保護司会ほか18団体)。市役所大会議室で開かれた第61回贈呈式に出席しました。
 今回受賞されたのは、生活安全課・警部補の堀川博之さん、刑事第一課・巡査部長の折野稔正さん、地域第一課・巡査長の林勇太さんの3人です。
 堀川さんは環境経済係の係長として、部下を指揮しながら、凶悪性犯罪に発展するおそれのある事犯をはじめ、闇金融事犯、不法投棄事犯等の予防・検挙に積極的に取り組んでこられたとか。折野さんは窃盗事件をはじめ、暴行傷害やDV事犯などの予防・検挙に取り組まれました。交番勤務の林さんは管内で発生した事件事故に迅速に対応、多くの事件を検挙解決されたそうです。
 
 おめでとうございます。これからも地域社会の安全のためにご精励ください。それぞれパートナーの方にも“内助の功”を称えて花束が贈られました。

トライスポーツ

2018年01月24日

廃線敷きハイキング

MOVIESでひと休み♪

2018年01月13日

 客足が遠のくレンタルビデオ店に「Mr.フキョー」という謎の男が廃業を勧めにやってくる。閉店を防ごうと現れた映画の各ジャンルの精霊たちと店長の息子で後継ぎ候補の達也が、フキョ―(不況)軍団相手に大奮闘! 達也と精霊たちは愛するビデオ店を守ることができるのか――。

 映画「MOVIES~Mr.フキョ-VS映画たち~」(制作:㈱フォボンピクチャーズ)が市立国際・文化センターで先行上映されるのを観てきました。
 宝塚を拠点に活動中のデュオ「アンニョン・クレヨン」の光星壮馬くんがMr.ヒューマンドラマ役で好演。さとう珠緒、バッファロー吾郎A、片山萌美、チャド・マレーン、リー5世らのキャストでおくる、ちょっとシュールなコメディ映画です。たまにはいつもと違ったジャンルの映画も観てみようかな…と思わせてくれますよ。機会があれば、ぜひ♪
 
 ちなみに私はホラーとバイオレンスが×、ラブストーリーは△なんです^^;    *Mr.ヒューマンドラマ、会場で出会った友人と   

小林一三ワールドが面白い!

2018年01月11日

 近代日本を代表する実業家・小林一三の没後60年を記念して、阪急百貨店うめだ本店で開催中の「小林一三ワールド『阪急電車・阪急百貨店・宝塚歌劇・東宝~一三ネットワークの100人~』」へ。
 電車で出かけ、百貨店で買い物し、ローンで家を買い、観劇で非日常を楽しむ。そんな新しい暮らしを実現した氏の偉業が年表や地図、映像で紹介されています。
 おもしろいのが、氏と親交のあった各界の著名人を紹介したパネル展示。近衛文麿、吉田茂、松下幸之助、早川徳次、与謝野晶子ら教科書に出てくる人々から三船敏郎まで、これほど幅広い交流のできた人って他にいるでしょうか。エピソードも興味深く、1枚700字前後の解説文をみなさん熱心に読み込んでおられました。

 歌劇のまち、映画のまち(「東宝」は東京宝塚)もこの人から。宝塚の創造主といえる人で、私たちこそ「一三様々」です。名誉市民になっていただきながら周年事業もなし?(アカンでしょ!)と、市には再三言ってきたのですが・・・。うちも何かしましょう! 

二十歳の集い

2018年01月08日

成人式

新年互礼会

2018年01月04日

 犬の体調が今ひとつ良くないため、仕事始めの式は失礼して午後から外出。夜は宝塚ホテルで開かれた宝塚市新年互礼会(主催:宝塚商工会議所、宝塚青年会議所)に出席しました。
 宮本会頭、中川市長のごあいさつに続いて、企業特別表彰、議員と行政職の紹介がおこなわれ、鏡開きのあと、乾杯! 
 今年はざっと330人くらい参加されていたでしょうか。後半の交流タイムはいろんな業界の方とお話しできる貴重な場です。が、まだまだこれからというときに時間がきて、お開きになってしまいました。またの機会に!

老犬と暮らす その6★ 戌年の始めに

2018年01月03日

 おだやかなお天気に恵まれた元日。犬を連れて皇太神社へ向かいました。17歳の誕生日まで、クリスマスまで、そして・・・なんとか一緒にお正月を迎えられますようにと祈るような気持ちで過ごしてきた一年のお礼を、神さまと、1年前ここで私たちを励ましてくださったソリオの清掃スタッフの皆さんに言いたくて。寝たきりの老犬にとっては久しぶりの外出です。

 今日もいろんな人に声をかけていただきました。柴犬を抱えて歩く人はまずいないので、目に留まりやすいのでしょう。(あら、くるみちゃん生きてたの! とびっくり顔の)イヌ友、やはり高齢のペットの世話をしている人や愛犬猫を亡くした人、身近にそんな人がいる人、宗教関係の皆さん・・・。
 私が議員と知って、ご自身の関わる保護犬・猫活動の話をしてくださった方、災害時のペット連れ避難についてご意見をいただいた方も。動物愛護法の改正があと一歩のところで頓挫した件では、「あなたがたが頑張ってくれなきゃ」とお尻を叩かれてきました。

 7㎏半の犬がだんだん重くなってきたので、初詣は出直すことにしよう。神様ごめんなさい!! 皆さんのやさしさとワンコ柄&写真入り年賀状がうれしい年始めに、私はある目標を立てました。ヒミツで~す(^_-)-☆

次ページへ

お知らせ

2018年01月01日

あけましておめでとうございます。
旧年中は何かとお世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます。
           2018年 元旦

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ