活動報告

「香害をなくす議員の会」キックオフ!

2022年08月10日

香りの持続性をうたった柔軟剤や制汗スプレーなどがヒットする一方で、香り製品に含まれる有害化学物質によって健康を害する事例も急増、社会問題として認識されるようになっています。
2017年に日本消費者連盟が電話相談「香害110番」を開設、その反響の大きさに私たち地方議会議員も注目。さらに、「香害をなくす連絡会」が2020年に発表したアンケート結果からは、「香害」に悩む当事者たちの日常や職業生活上の深刻な実態が浮かび上がってきました。
学校でも、給食用エプロンや体操服についた柔軟剤のにおいで体調不良を起こし、不登校につながってしまう事例も。これを放っておくわけにはいきません。

議会では、「香害」問題を一般質問などで取り上げた議員は市区町村議会で187人、国会と都道府県議会を含めると217人の議員が、党派を問わず、「香害」について言及しています。これを一過性の動きに終わらせず、香害のない地域づくり・社会づくりを進めていこうと、このたび「香害をなくす議員の会」(事務局・日消連)を立ち上げる運びとなりました。
世話人代表を言い出しっぺの私、寺本さなえが務めます。

本日19時からオンラインで開催した「キックオフ会」には、全国から73人名もの議員が参加。はじめに日消連の方から「香害とはなにか」、国やメーカーの動向についてレクチャーしていただき、続いてゲストの世田谷区・保坂展人区長と長野県中川村・宮下健彦村長から先進の取組を、そして3名の議員にそれぞれ活動事例を紹介していただきました。後半の意見交換・質疑もおおいに盛り上がりました。

本気で取り組む議員が、つながり、情報を共有し、一般質問などを通じて地方行政を動かし、国やメーカーへも働きかけていく。目標は高く、敷居は低く(会費も無料!)、ゆるやかでも地道で着実な活動をめざしていきます。

#化学物質過敏症  #香害は公害

お知らせ

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ