活動報告

宝塚版「拍手運動」に異議アリ!

2020年04月25日

 新型コロナウイルス感染症対策の最前線で働く医療従事者たちを称える「クラップ・フォー・ケアラーズ」。イギリスで市民が始めた動きが世界に広まり、日本でも茨城県、福岡市などで取り組まれていると報じられたのが10日頃で、絶対うちもやるぞ…と思っていたら案の定、始まりました。

 「クラップ・フォー・ケアラーズ・アンド・エブリワン・イン・タカラヅカ」は、医療従事者に加え、負担が増えた・収入が減った・がまんや窮屈な思いをしている全市民に、感謝と激励と結束の拍手をおくるもの。市長以下職員たちが庁舎1階のバルコニーに集まって(!)、市立病院の方角を向いて、30秒間拍手している光景に違和感を覚えたのは私だけでしょうか。
 並ぶのは2m間隔でも、狭い階段やエレベーターで何十人も降りてきた。市役所が市立病院に(職員同士)? 防災スピーカーで曲を流す?(なぜか「ふるさと」) 市民のみなさまもご自宅でって…。昨今の中川市政にはある種の危なさとかなりの「危うさ」を感じています。

 人の命を救うために過酷な環境の下、文字どおり命がけで奮闘するプロフェッショナルの姿に胸を打たれない人はいないでしょう。企業や団体が建物をライトアップしたり、メッセージを掲げたりして感謝を伝える取り組みにも賛同します。
 でも、行政が今為すべきことは拍手キャンペーンじゃない。病院への物的「支援」と、保育所や乗り物等で起きている医療関係者・家族への差別的扱いを直ちになくすこと。コロナ情報のとりまとめ&発信で大忙しの危機管理室が話題づくりのために少しの時間も割く必要はありません。

お知らせ

2020年05月27日

第3回宝塚市議会定例会(6月議会)が始まりました。
5月25日:本会議
  28日:総務常任委員会
  29日:文教生活常任委員会
6月1日:産業建設常任委員会
6月2日:総務常任委員会
  3日:文教生活常任委員会
  4日:産業建設常任委員会
  5日:本会議
  16日~17日 一般質問
  29日:本会議
新型コロナ感染症対策を実施中です。
  

2020年05月21日

・議会レポート52号の配布を再開します。
 ただ今54号を準備中(53号はダイジェスト版)
 ご購読いただける方はご連絡ください。
 郵送でお届けします。
      sanae-t@jttk.zaq.ne.jp
 

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ