活動報告

逸翁の世界を知る  ~郷土史研究会~

2020年02月05日

  宝塚市議会の有志でつくる郷土史研究会では年に1~2度、研修と親睦の機会をもちます。市内の名所や史跡を訪ねたり、学識の話を聴いたりが主で、任期の4年に一度は歌劇鑑賞を企画。世話人の一人としては本市の議員の“必修課目”と考えています。
 今年はちょっと足を延ばして、池田市の小林一三記念館と逸翁美術館へ。

 阪急電鉄と宝塚歌劇の創始者で、土地開発・映画・演劇・日本初のターミナルデパート等ユニークな事業を数々生み出した起業家・小林一三。私邸であった洋館「雅俗山荘」には、氏の多方面での活躍を伝える資料や写真等が展示されています。華麗なる一族の系譜と家族写真に、目は釘付け。
 お昼は邸宅レストランの特製フレンチで、見とれんばかりに美しく、上品な味わいを堪能してきました。年代物バカラのワイングラスや秘蔵のカトラリーも拝見でき、和洋折衷のしつらえやお茶室等とあわせて氏の風雅な暮らしぶりに想いを馳せるひとときに。

 逸翁美術館では、開催中の「百鉢展」を館長に解説していただきながら鑑賞しました。茶人で蒐集家としても知られる一三氏(逸翁)のコレクションには毎度圧倒されます。
 当研究会では3度目。新人議員の皆さんには(たまたま開催中の)公民館企画ともども見聞していただきたいコースなのでした。職員さんも。

お知らせ

2020年05月27日

第3回宝塚市議会定例会(6月議会)が始まりました。
5月25日:本会議
  28日:総務常任委員会
  29日:文教生活常任委員会
6月1日:産業建設常任委員会
6月2日:総務常任委員会
  3日:文教生活常任委員会
  4日:産業建設常任委員会
  5日:本会議
  16日~17日 一般質問
  29日:本会議
新型コロナ感染症対策を実施中です。
  

2020年05月21日

・議会レポート52号の配布を再開します。
 ただ今54号を準備中(53号はダイジェスト版)
 ご購読いただける方はご連絡ください。
 郵送でお届けします。
      sanae-t@jttk.zaq.ne.jp
 

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ