活動報告

ペットや動物との共生社会をめざして 〈4日目〉

2019年04月17日

 「ペット防災と殺処分ゼロに取り組みます」と、政策ビラに書きました。
 国も県も、災害時にペットを連れて避難することを強く推奨していますが、避難所での受け入れは運営者の判断に委ねられています。犬が苦手な人や猫アレルギーの人もいらっしゃる。でも、この子を置いては逃げられない、家族ですからと愛犬(猫)家たちは口を揃えます。
 ペット同行避難も地域猫の取り組みも、実は動物愛護というより生活環境面からの要請であること、地域の防災訓練でペット対応をシミュレートしておく必要性など、どう理解していただくか・・・(議会レポートVol.49)。
 「殺処分ゼロ」で注目される熊本市・県の、熊本地震後の対応をお話しすると、みなさん大いに関心をもってくださいました(昨年視察してきてよかった!)

 長尾台で脚に障害のあるスタンダードプードルを連れた女性に出会い、保護犬の話をうかがいました。
 わが家のくるみが逝って早や10カ月。あと数日で18歳だったというと、病気の子やシニア犬の飼い主さんの目が輝きます。わたし自身は、次は保護犬を迎えようかな、と考える今日この頃。

お知らせ

2018年11月22日

サーバーの不具合で記事と写真の投稿ができなくなっています。見づらくて申しわけありません。
もうしばらくお待ちください。

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ