活動報告

知ってほしい「もうひとつのオリンピック」のこと

2019年02月16日

 2020年東京開催で注目されるオリンピック&パラリンピック。みなさんは「もうひとつのオリンピック」と呼ばれるものをご存じですか。
 知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じて提供しているのが「スペシャルオリンピックス(SO)」です。日本では1994年に熊本県からスタートし、都道府県ごとに支部が置かれています。
 理事長は有森裕子氏。海外では「パラ」よりメジャーなんですって。
http://www.son.or.jp/

 兵庫県では11の地域でプログラムが活動中で、アスリート488名、ファミリー475名、ボランティア480名、会員総数1443名。尼崎プログラムがボウリング・競泳・フィギュアS・スピード・卓球、西宮は競泳・ボウリング・テニス・陸上・スノーシューイング、芦屋は競泳とテニス、伊丹は競泳とバレーボール。わが宝塚ではボウリングと卓球が行われています。
https://www.son-hyogo.jp/
https://www.facebook.com/son.hyougo.takarazuka/
https://sonhtk.exblog.jp/
 ご縁あって数年前からSOに関わってきた私。昨日は本会議の後、神戸市立青少年会館で開かれた理事会に出席してきました。井植豊子理事長、武田壽子事務局長をはじめ錚々たる顔ぶれです。

お知らせ

2018年11月22日

サーバーの不具合で記事と写真の投稿ができなくなっています。見づらくて申しわけありません。
もうしばらくお待ちください。

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ