活動報告

「こども事情」を語るⅡ~寺本さなえ☆まちづくり茶論~

2018年10月19日

 まちかど農園カフェPOSTo(逆瀬川駅すぐ)のフリースペースで開いた「まちづくり茶論 こども編Part2」。今日は、小学校PTA会長も務める熱血塾長、放課後デイ関係者、ファミリーサポートセンターOG、大規模校のPTA役員、自称子育て応援団のベテランママ、そして5人の子どもの育児で奮闘中の若いママ(ええーっ‼)と私で8人、なかなか濃い顔ぶれです。

 学校教育については、増える授業時間数と夏休み短縮の動き(6月の一般質問)を皮切りに、台風等で休校が多く、プール開放は中止、泳力保障も学習保障もなくなった、どこでリカバーされるんだろうと発言が続々。
 また、インクルーシブ教育と自立支援協議会、放課後デイの話では窓口対応に疑問の声も。子育て支援のためのさまざまな制度がいざという時に利用しづらい事例もうかがいました。福祉はかつて宝塚市が先進ぶりを誇っていた分野ですが、最近関係者から厳しい話を聞かされることが増えています。
 休校日の学校施設が利用しにくくなった件や、給食調理室が暑すぎる件は、9月議会で問題提起されたばかりです。これはなんとかしなきゃ。

 日々の暮らしや活動の中で感じている「?」や「!」を語り合うことで、気づいたり、共感し合ったり、解決のヒントがみつかったり、参加者同士がつながったり――「茶論」がそんな場になったらうれしいし、議員寺本はいただいた情報やご意見を市や教育委員会に届け、事によっては議会で質していきます。
 そして、最後の15分間でお伝えしているのが、市民のみなさんが自ら課題を解決していく手段のあれこれ(笑)と、子育て世代が市政に目を向け・声をあげることの大切さ。「茶論」のもうひとつのねらいでもあります。

 夕方から、さっそく中山桜台の放課後デイ「めばえ」へ。子どもたちがどのように過ごしているか見学させていただきました。

お知らせ

2018年11月22日

サーバーの不具合で記事と写真の投稿ができなくなっています。見づらくて申しわけありません。
もうしばらくお待ちください。

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ