活動報告

新年互礼会

2020年01月08日

 新春恒例の宝塚市新年互礼会(主催・宝塚商工会議所、宝塚青年会議所)が宝塚ホテル宝寿の間で開かれ、企業関係者や自営業者、行政職・議員ら約300人が集まりました。
 宝塚商工会議所は設立20周年。先般、会頭が交代したところです。今里新会頭、中川市長のごあいさつに続いて、企業特別表彰が行われました。今年の地域貢献企業表彰は宝塚第一病院、優秀モデル企業表彰は炭酸煎餅の黄金家さん。鏡開き、乾杯の後は交流タイムで、出会いと再会を喜び合いました。

 ここで交わすやりとりが仕事につながったり、大切な気づきをいただいたり――本日も収穫大!

仕事始めの日 ☆市歌と手話

2020年01月06日

 9日ぶりの市役所です。8時45分から市役所1階市民ホールで行われた仕事始めの式典へ。市歌斉唱のあと、中川市長の年頭の言葉を聴きました。昨年の自然災害、阪神淡路大震災から25年、東京オリンピック・パラリンピック、文化芸術施設がオープンする、氷河期採用職員の採用…。続いて中野議長が今年も開かれた議会をめざすと抱負を述べ、私たちからもひと言「あけまして…」「本年もよろしく…」とごあいさつしました。

 働き方改革で仕事始めの儀式を取りやめた自治体や企業をテレビが報じていましたが、一年の始めにトップと幹部職員が一堂に会して、気持ち新たにがんばろうと決意を共有するのも悪くないと思います。
 ただ、市歌を必ず手話入りで歌う必要があるのかどうか。手話言語条例制定後3度目ですが、歌詞の1番を手話なし・手話入りで2度歌うので、時間の都合か覚えるのが大変だからか、2番3番は歌われなくなりました。消防出初式も同様です。
 手話の普及に力を入れていますアピール? 誰のために? この種の集団パフォーマンスに違和感を覚える私がひねくれているのでしょうか。

謹賀新年

2020年01月02日

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 暖かい元日を迎えました。宝塚歌劇の雪組公演がスタートして、花のみち周辺では今日から営業するお店もちらほら。観劇客と初詣の家族連れでにぎわっています。
 いつもより長い年末年始のお休みをみなさまいかがお過ごしでしょうか? わが家は夫が余部の実家に帰省し、空港勤務の息子は繁忙期で帰らず。私はまだペットホテルに預けられないやんちゃ坊主と留守番です。片づけものをしたり、NETFLIXを観たり、正月明けのスケジュールを考えたり・・・たまには一人もいいものですね。
 早々にいただいた年賀状をみて思い出しましたが、私、子年生まれの年女なんです。いい仕事ができるよう今年もがんばります!

お知らせ

2020年01月06日

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

市役所は本日仕事始めです。

2019年12月13日

本日は一般質問4日目(予備日)です。
14時25分から寺本さなえが登壇します。
質問事項は、
1.大型太陽光発電施設の設置をめぐる課題
2.市立病院におけるシックハウス症候群の発生事案
3.知的障がい者のスポーツ活動への支援
 (スペシャルオリンピックス)
 60分間。ぜひ傍聴にお越しください。ネット中継でもご覧になれます。http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/gikai/

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ