活動報告

ダリアの里へ

2016年10月16日

午後から、「ダリア花まつり」を開催中の宝塚ダリア園へ。市北部に広がる西谷の上佐曽利(かみさそり)地区は、全国有数のダリア生産地なのです。
秋風に揺れるダリアの花は300種2万本! 球根を生産するための畑なので、ひと畝に1種ずつきっちりと植えられています。
観光スポットとして宣伝し始めたのはわりと最近で、この7月に駐車場が整備されて好評です。でも、なぜダリアなのか――。

昭和の初め、農村恐慌や不況の影響でとても苦しかった時、村の有志7名がダリアの球根を購入し栽培を始めました。まだ国内では珍しかったダリアはたいへん高値で売れ、佐曽利園芸組合ができて生産者も増えていったとか。
ところが、太平洋戦争が始まって、生産者は減り、ダリアの需要も低迷。もうだめかという時に、ダリアの球根に含まれるイヌリンという成分に滋養強壮・興奮作用があるとわかり、軍需薬品原料として生産を求められるように。戦後は切り花から球根生産に移行して、最盛期には年間300万球を生産、海外にも輸出されていたそうです。

今日は、組合長からダリア栽培にかける思いが聞けたり、ダリアを使った化粧品を手づくりして話題の元タカラジェンヌ・中村梓さんにお会いできたり、黒枝豆や産直野菜も買えて“収穫”大。
帰りの電車では、友人宅でいただいたダリアの花束を抱えて、女優さんのように? 目立ってきました。*^_^* 
★開園期間は10/1~11/6 http://dahlia-takarazuka.jp

お知らせ

2018年08月01日

7月の活動報告を追加しています。

・29日 市民と議員の条例づくり交流会議
・26日 幼稚園が暑すぎる!その2
・21日 友人M君を偲んで
・19日 幼稚園が暑すぎる!
・15日 アフガニスタン写真展
・14日 合言葉は「女性を議会へ!」
・11日 議会のチカラで日本創生
・10日 円卓会議「宝塚南口駅周辺のまちづくりを考える」
・9日 老犬と暮らす その10
・8日 老犬と暮らす その9
・6日 経験したことのない大雨
・1日 カワラサイコが3倍に!

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ