活動報告

薬害肝炎、一律救済へ

2007年12月26日

薬害肝炎問題では、「全員一律救済」実現のため議員立法を急ぐことになり、福田首相が薬害C型肝炎訴訟原告代表に謝罪――ようやく国が動き始めました。

宝塚市議会は、「肝炎問題の早期全面解決とウィルス性肝炎患者の早期救済を求める意見書」を政府に提出しています。原告の一人で市内在住の両川洋子さんと弁護士の方が請願を出しにこられたのは、3月議会直前のある日。たまたま控室にいた私がご依頼を受けて代表紹介議員になったものの、正直これほど予備知識(と時間)のない請願は初めてで、委員会質疑ではドキドキしました。
委員会当日が高裁の公判日で、ご本人はみえませんでしたが、全会一致で採択されてよかった・・・。

大学時代、輸血による肝炎にかかった友人のことを思い出しました。本当につらそうでした。
マスコミが大きく取り上げるまで、社会の理解はなかなか進みません。司法に訴える一方、地元議会への働きかけから議員会館まわり、省への抗議をへて政府を動かすまでのご苦労は如何ほどだったでしょう。一進一退ぶりが気になっていましたが、今度こそ。ほっとしています。 *桜?(23日・末広中央公園)

お知らせ

2018年04月29日

出張報告書の整理のため、過去の未掲載記事を一時的に4月末付でアップしています。まぎらわしくてすみません。
ご興味のある方はご一読いただけると幸いです。m(__)m

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ