活動報告

寺本さなえの一般質問 その② ふたたび「都市再生」

2005年12月07日

(2)都市再生について
産官学民連携をうたった都市再生プロジェクトの発足から2年。この秋、中心市街地一帯で大々的な社会実験が行われました。「音楽回廊」や電飾を用いた観光、商業イベントも続いて話題に。その評価と今度の予定は?

「多様な主体によるオープンカフェや足湯の好評、さらに他の催しとの相乗効果も加わって、にぎわいを創出することができた」といった答弁でした。各地で大学ベンチャーや都市再生PJの苦戦が伝えられる中、高レスポンスはうれしい限りです。
次は、一過性のイベントでなくビジネスチャンスとして注目されるか、「実験」前に立てた仮説を検証・分析してどう都市再生につなげるか。これが研究機関と組むことの意味だと考える私には、学生のアイデアや大学が描くプランに依拠しすぎるようにも見え――。

2次の答弁、「学生がやっているのがうちの特徴なので・・・」には相当ガッカリ。ちゃうやん!
彼らが吹かせてくれた「風」を住民や商業者がとらえないと。どんなまちにしたいか、みんなで考えないと。地域が自立し活性化する仕組みづくりが「学」「官」の役目じゃないでしょうか。 *出会った友とCafeで

お知らせ

2018年08月01日

7月の活動報告を追加しています。

・29日 市民と議員の条例づくり交流会議
・26日 幼稚園が暑すぎる!その2
・21日 友人M君を偲んで
・19日 幼稚園が暑すぎる!
・15日 アフガニスタン写真展
・14日 合言葉は「女性を議会へ!」
・11日 議会のチカラで日本創生
・10日 円卓会議「宝塚南口駅周辺のまちづくりを考える」
・9日 老犬と暮らす その10
・8日 老犬と暮らす その9
・6日 経験したことのない大雨
・1日 カワラサイコが3倍に!

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ