活動報告

富野暉一郎・元市長 (逗子市 ②) ~総務委視察~   

2005年12月03日

逗子市はかつて米軍家族住宅の建設をめぐって市長リコール運動が起き、反対派の富野暉一郎市長が誕生。開発抑制型のまちづくりや住民の高い自治意識で注目されてきたところです。まちづくり条例には「大規模な開発計画は市長が認めたものでも住民の2分の1の署名があれば議会に問える」と定められているとか。
議会には全員協議会室がありました。重要施策については必ず当局から事前説明を受けることになっていて、全員で議論するのだそうです。さすが!

富野(現龍谷大教授)ファンのわたしには興味深い話がたくさん。コミュニティビジネスの話は今後ますます出てくるでしょうから、みんなで聞けてよかったと思います。
秋晴れの湘南をあとに、午後から新幹線で新潟へ。          *10月12日分

お知らせ

2018年08月01日

7月の活動報告を追加しています。

・29日 市民と議員の条例づくり交流会議
・26日 幼稚園が暑すぎる!その2
・21日 友人M君を偲んで
・19日 幼稚園が暑すぎる!
・15日 アフガニスタン写真展
・14日 合言葉は「女性を議会へ!」
・11日 議会のチカラで日本創生
・10日 円卓会議「宝塚南口駅周辺のまちづくりを考える」
・9日 老犬と暮らす その10
・8日 老犬と暮らす その9
・6日 経験したことのない大雨
・1日 カワラサイコが3倍に!

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ