活動報告

富野暉一郎・元市長 (逗子市 ②) ~総務委視察~   

2005年12月03日

逗子市はかつて米軍家族住宅の建設をめぐって市長リコール運動が起き、反対派の富野暉一郎市長が誕生。開発抑制型のまちづくりや住民の高い自治意識で注目されてきたところです。まちづくり条例には「大規模な開発計画は市長が認めたものでも住民の2分の1の署名があれば議会に問える」と定められているとか。
議会には全員協議会室がありました。重要施策については必ず当局から事前説明を受けることになっていて、全員で議論するのだそうです。さすが!

富野(現龍谷大教授)ファンのわたしには興味深い話がたくさん。コミュニティビジネスの話は今後ますます出てくるでしょうから、みんなで聞けてよかったと思います。
秋晴れの湘南をあとに、午後から新幹線で新潟へ。          *10月12日分

お知らせ

2018年04月29日

出張報告書の整理のため、過去の未掲載記事を一時的に4月末付でアップしています。まぎらわしくてすみません。
ご興味のある方はご一読いただけると幸いです。m(__)m

2017年04月24日

携帯電話番号が変わりました。
【新】 080・4013・8050
お手元のアドレス帳を上書きしていただければ幸いです。

  • さなえ応援団
  • 会員・サポーター募集中!
  • リンク集
  • 寺本さなえのFacebook
  • 寺本さなえのTwitter
  • 寺本さなえにメールする

このページの先頭へ